入れ歯Q&A

完成前に仮の入れ歯を装着することで、フィットする入れ歯をつくれると聞きましたがどういったものか?

入れ歯をしっかりと作るために実は仮の入れ歯を利用してお口の状態を維持することが非常に重要だと言われています。
入れ歯の利用で欠かすことができない仮の入れ歯について一度皆さんに詳しくご紹介したいと思います。

入れ歯を作るときにはまず歯型を採取し、石膏で歯の模型を作ることから始めます。
歯型というのは入れ歯を作るときに欠かせない重要な存在で、歯型を正確に採取するとお口本来の状態とズレの少ない入れ歯を作ることができるので、
入れ歯を作るためにしっかりと歯型を作り、より正確な入れ歯を作ることがより使い勝手の良い入れ歯を利用する上で欠かすことができないのです。

このように歯型を正確に採取し、歯型の模型を作ったとしても、実はお口の状態の方が変化してしまうことがあり、入れ歯を利用するときに注意しなければいけないのです。
お口の状態は入れ歯を使わなかったり、入れ歯が合わないと徐々に変化してしまうことがあり、
しっかりと入れ歯を使うためには実は正式な入れ歯を使うまでの間に仮の入れ歯を使ってお口の状態をしっかりと維持しておくことが非常に重要なのです。

入れ歯を作り出した初日から利用できる仮の入れ歯は即時義歯という義歯で、あくまでも仮の入れ歯なので、長い間使い続けることはできません。
即時義歯を利用する目的はあくまでも見た目の改善や咀嚼の機能の改善が目的なので、長期的な利用を前提に作成されているわけではありません。
仮の入れ歯はお口の状態を健康に保つという非常に重要な働きがあります。
歯医者の治療を受けるときの参考にして見ましょう。


カテゴリー|未分類

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで!

  • 03-3893-2519
  • お問い合わせ
  • アクセス

【診療時間】 9:30-13:00 / 14:00-19:00    土曜は17:30まで  日曜・祝日休診

こうへい歯科クリニック

〒116-0012 東京都荒川区東尾久4-29-16

TEL 03-3893-2519

診療時間

【診療時間】 9:30-13:00 / 14:00-19:00 
※土曜は17:30まで
(最終受付はそれぞれ30分前)

【休診日】日曜・祝日

医院紹介・アクセス

無料メール相談