入れ歯Q&A

入れ歯やインプラントの治療をするには?

歯医者で治療を受けようと思う時に、みなさんはどのような着眼点で歯医者を選ぶでしょうか。納得して歯医者の治療を受けるにはある程度の基本的な知識を身につけておくことが非常に重要です。いくつかの着眼点を抑えるだけで歯医者の治療を受けやすくなります。入れ歯やインプラントの治療を受けるためのポイントを詳しくご紹介いたします。

●入れ歯とインプラント、どちらを選択すればよいのか?特徴を理解して納得できる治療をしましょう

入れ歯やインプラントの治療は歯を失ってしまった患者さんが利用する非常に重要な治療の選択肢です。実は、それぞれの治療をしっかりと理解しなければ適切な治療を選ぶことができません。納得のいく治療を受けるためには、あらかじめ治療に関して必要な知識を身につけておくことが非常に重要です。

・ 入れ歯とインプラントの違いを知ったうえで治療を選択しましょう

歯を失ってしまった患者さんが利用する治療の中でも、とくに広く知られている治療の筆頭が入れ歯です。入れ歯の治療というのは、歯を失ってしまった場合に人口の歯を取りつける治療で、取り外しができる入れ歯を歯や歯茎を支えにすることでお口に固定する治療法です。

入れ歯の治療は、保険適応でも自費診療の場合でも、だいたい最短で2ヶ月くらいで治療が完了することが多いです。治療が完了するまでの間は、即時義歯という仮の入れ歯を利用して食事ができるようにしておきます。保険適応であれば費用負担も大きいものではなく、定期的に入れ歯が合わなくなってきた時にメンテナンスを受けることで快適に入れ歯を作ることができます。

入れ歯は一度作ってから定期的にメンテナンスを受けているかどうか、元々の噛む癖や噛む力がどの程度あるのかなどの要素で寿命が変わってくるのですが、だいたい5年程度で入れ歯が寿命を迎えてきます。この間、定期的に入れ歯のメンテナンスを受ける必要があるので、注意しておきましょう。

インプラントの治療は骨に人口の歯根を埋め込む治療で、手術が必要になる治療です。人口の歯根を取りつけるというのは怖いものに聞こえるかもしれませんが、治療に伴う患者さんの負担はそこまで大きいものではなく、手術も局所麻酔でできるものです。治療の期間はだいたい3〜6ヶ月程度かかるので、治療の期間はかかりますが、その分取り外すことなく、まるで自分の歯のように食事をすることができます。

保険適応の治療にはならないので、自費診療になるので費用負担は大きいのですが、その分、入れ歯よりも自然に生活が送れるというメリットがあるので、非常に嬉しいものでしょう。定期的にメンテナンスを受けることで10年程度の寿命があるのがインプラントの魅力です。治療についてよく理解して、しっかりと納得のいく治療を選択するようにしましょう。

・治療を行うための現在の口腔環境や疾患を知りましょう

これから歯医者の治療を受けようと思うときにみなさんによくご理解いただきたいのが、現在のお口の状態がどのようになっているか、また全身の状態がどのようになっているのかという着眼点です。

歯医者の治療を受け、治療を選択する時には健康の状態やお口の状態によって治療の選択が左右されることがあります。糖尿病の状態が悪い、高血圧で循環器に異常がある、不整脈を持っているなどの条件が重なってしまうと手術を伴う治療を避けなければいけないケースがあり、このほかにも歯周病がある患者さんの場合には治療の計画が長期化することがあります。

金属アレルギーをお持ちの方の場合にも治療の選択に制限が加わってしまうことがあるので、あらかじめ全身の状態をよく理解しておくことが非常に重要です。治療の特徴の理解と合わせて、全身の状態の把握やお口の状態の把握を心がけておきましょう。

●歯科医院の選択基準について

歯医者の選択基準をみなさんはお持ちでしょうか。納得のいく治療を受けるにはある程度しっかりとした選択の基準を持っておくと役立ちます。歯医者の選択基準に注目して見たいと思います。

・歯科医師の専門性や多数の義歯治療方法について
歯医者選びの重要な着眼点として歯科医師の専門分野に対する注目です。インプラントの治療や入れ歯の治療には専門医制度があり、歯医者がどのような治療を得意としているのかしっかりと理解しておくと歯医者選びに役立ちます。

また、治療の選択肢の幅広さも非常に重要で、納得の行く治療を受けるにはさまざまな選択肢の中から自分に見合った治療を選ぶことが重要です。歯医者の治療を選ぶ時にはまずどのような治療の選択肢があるのかしっかりと選ぶようにしましょう。

・ 治療内容の説明や提案について
治療の内容説明や、治療の種類の提示にも重要な歯医者選びの着眼点があります。安心して治療を受けるためには歯医者の説明がわかりやすいかどうか、また、患者さん自身が納得できる治療の選択肢を提示できるかどうかが非常に重要です。

患者さんがさまざまな治療の選択肢を目の前にして、メリットとデメリットをわかりやすく説明でき、安心して治療を受けることができるのはとても大切なことです。これから治療を受けようと思う時には、歯医者の応対や歯医者との相性をしっかりと意識して歯医者選びをしなければいけません。

患者さんにとって安心できる治療というのは治療の質や治療の費用だけでなく、患者さんの生活や、需要をよく理解して治療を提示することが非常に重要です。今は歯医者の評判をすぐに調べることができる時代です。安心して治療を受けることができるように、説明や治療の提案について納得が行くかどうか意識してみましょう。

・ 定期健診やメンテナンスについて

歯医者の治療を選ぶ時にみなさんはメンテナンスまで意識しているでしょうか。治療を受けた後に定期検診やメンテナンスを受けることが非常に重要なのですが、このようなサポート体制がしっかりと整っているのかどうかも意識してみることが重要です。

お口の病気というのは長い間放置してしまうと独力で回復させることが難しいものばかりで、治療を受けた後にも定期的にメンテナンスを受けなければトラブルが起こってしまう場合や、治療の効果をうまく生かすことができない場合があります。これからどのような歯医者で治療を受けようかと迷われている時には、このようなメンテナンスや定期検診などのサポートが徹底されている歯医者を利用するようにしましょう。


カテゴリー|未分類

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで!

  • 03-3893-2519
  • お問い合わせ
  • アクセス

【診療時間】 9:30-13:00 / 14:00-19:00    土曜は17:30まで  日曜・祝日休診

こうへい歯科クリニック

〒116-0012 東京都荒川区東尾久4-29-16

TEL 03-3893-2519

診療時間

【診療時間】 9:30-13:00 / 14:00-19:00 
※土曜は17:30まで
(最終受付はそれぞれ30分前)

【休診日】日曜・祝日

医院紹介・アクセス

無料メール相談