部分入れ歯

少数の歯の欠損は部分入れ歯やブリッジで補います

部分入れ歯

歯周病やむし歯、歯根の破折などにより抜歯が必要となったら、歯が抜けたまま放置せず、補う治療が必要となります。部分入れ歯であれば、1本の歯から適応可能です。人工歯のついた床を両隣の歯にバネで引っ掛けるようにして装着します。

歯を抜けたままにしておくと、隣の歯が倒れこんできたり、噛み合わせの歯が伸びたりすることがあります。部分入れ歯を入れることで、そのような歯列の悪化を防ぐことが出来ます。また、歯がない状態よりも食べ物が噛みやすく、食事がしやすくなるという大きなメリットがあります。

ブリッジ

ブリッジは両隣の歯に、連結歯冠を被せて人工歯冠を橋渡しするように装着するものです。バネがないため、部分入れ歯よりも見た目が自然で安定しており、食事の際に、より強い力で噛むことができます。

デメリットとしては、両隣の歯が健康だったとしても、削る必要があることです。歯を削るということは、強度を弱めることです。むし歯が再発したり、歯周病で歯肉が下がったりすると、支台の歯を早く失うことになりかねません。長く保つには、しっかりケアをして、むし歯などを予防する必要があります。

自費診療の部分入れ歯の種類


ノンクラスプデンチャー

保険診療の部分入れ歯は、金属のバネを隣の歯にかけることで装着します。しかし、これではバネが目立つため、審美性において、あまり良いとは言えません。

ノンクラスプデンチャーは 金属のバネではなく、樹脂の部分を残存歯に引っ掛けるようにして装着する新しい部分入れ歯です。そのため、あまり入れ歯だと気付かれにくく、歯肉と同じ色の樹脂が軽量で柔らかいので、装着時に違和感が少ないという特徴があります。金属アレルギーがあり、保険診療の部分入れ歯が適応できないという方にもお勧めの入れ歯です。

また、当院ではノンクラスプデンチャー以上に審美性が高く、義歯床をより自分の歯肉色と馴染ませることができる透明タイプのデンチャーもご案内しています。

ノンクラスプデンチャーは 金属製の留め金の代わりにプラスチックの留め金を歯に引っ掛けるため、留め金にはある程度の強度(厚み)が必要となります。すると周囲の歯と比べたときにその部分だけ歯肉が盛り上がり、歯が短く見えてしまう可能性があります。特に留め金をかける歯が前歯の場合はより目立ちますので、患者様の症状やご希望に応じてより満足度の高い入れ歯を採用します。


アタッチメント入れ歯

バネを使う保険診療の入れ歯や自費診療のノンクラスプデンチャーのほかに、差込み式の留め金によって装着するアタッチメント入れ歯もございます。バネを掛けて留める入れ歯の場合、残存歯が変形したり、削れたりすることで不安定になることがあります。

アタッチメント入れ歯の留め金はしっかりと残存歯に固定されるため、より安定した装着感が得られます。部分入れ歯がグラグラしてよく噛めないことでお悩みの方にお勧めです。


コンフォートデンチャー

「歯肉に当たって痛い」、「食べ物が噛めない」といった入れ歯の不快な使い心地を解消するために作られたのが、コンフォートデンチャーです。これは様々な医療分野で使われている、人体への影響が少ない生体シリコーンという素材でできた保険外診療の入れ歯です。

生体シリコーンには クッション性があり、咬んだときの圧力を分散させるため、顎堤への痛みがほとんどありません。装着時にも吸着が良く、安定するため、入れ歯が動揺したり、落ちたりすることがあまりありません。


ペリオデンチャー

ペリオデンチャーは「欠損歯はないが歯に動揺が見られる」場合、または「欠損歯があり、片側2本以上のワイヤーを入れて残存歯を固定したい」場合に使用する義歯装置です。
歯周病の進行によって歯周組織が溶け、不安定な状態になっている歯の喪失を阻止します。

7番(前歯から数えて7番目の奥歯)は咬合による負荷が最もかかる歯ですので、7番が失われると咬合力の半分が失われます。すると他の歯に負荷がかかり、前方の6番・5番と数珠つなぎに動揺が起こります。
ペリオデンチャーは歯周病の方でも装着が可能です。たとえ7番を失っても5番・6番の喪失を防ぐ意義は大きく、歯周病治療もしやすくなります。

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで!

  • 03-3893-2519
  • お問い合わせ
  • アクセス

【診療時間】 9:30-13:00 / 14:00-19:00    土曜は17:30まで  日曜・祝日休診

こうへい歯科クリニック

〒116-0012 東京都荒川区東尾久4-29-16

TEL 03-3893-2519

診療時間

【診療時間】 9:30-13:00 / 14:00-19:00 
※土曜は17:30まで
(最終受付はそれぞれ30分前)

【休診日】日曜・祝日

医院紹介・アクセス

無料メール相談